スタッフブログ

『コーチの真剣勝負』(大野)

お休み中は、美味しいものとの出会いを求めて旅に出ておりました。

またひとつ幅を広げました、フロント大野でございます。

 

 

その旅に出る前のこと。

館内に掲示しておりました、ニッケ各校コーチの真剣勝負『中島杯』が、

千葉県にあります八千代校で開催されました。

 

ちょうど2つ前のブログに、久保田コーチが結果に関してのコメントをしております。

男旅でハメを外すことになったということなので、ご想像ください。

 

 

 

 

 

 

 

どのコーチも緊張気味。

レッスンと違って、人前での真剣勝負は訳が違うんですって。

 

 

 

 

観戦に来館されたお客様も多かったです。

小豆沢校からも応援にお越しいただきまして、ありがとうございました。

 

 

この『中島杯』を誰よりも楽しんでしまったのが、私かもしれません。

小豆沢校のオープン前には、佐倉校で勤務をしておりました。

八千代校でも勤務しておりまして、そもそもテニスを始めたのが八千代校のビギナークラスです。

故に、参加するコーチのほとんどが、どのようなプレーヤーかを知っていたのです。

小豆沢校のコーチ陣が、私の知るコーチとどのような闘いをするのかワクワクしていました。

 

 

小豆沢校の優勝は叶わなかったのですが、プロコーチ達の熱い闘いを存分に楽しみました。

もとい。お客様に楽しんでいただけたと思います。

参加したコーチ達も存分に楽しめたようです。

楽しい時間を過ごすと、疲労を感じないんですって。

 

 

こんな熱いテニスを見てしまうと、どうしても体がウズウズしてきます。

お休みで蓄えたエネルギーは、レッスンで爆発させるしかありません。

ハッスル大野をコートで見かけましたら、お手柔らかに。