スタッフブログ

テニスの日  (室伏)

こんにちは。室伏です。

 

23日(火)は秋分の日。

そして「テニスの日!」

 

有明テニスの森公園にて、開催された「テニスの日中央イベント」に

ニッケを代表して参加して参りました。

当日受付のイベントには長蛇の列が出来ていました・・・。

これも、錦織効果ですかね・・・?!

 

テニスの日行列JPG

 

 

午前中は、10:00~と11:00~各60分、

レッドボールでのキッズレッスンでした。

PLAY&STAYというやり方で、レッスンを行なう為、

各コートで使用できるボールの数が10個程度しかないので、

いつもと勝手が違いますが、最後は子供達同士ラリーが出来る様に

なったので、良かったです!

 

テニスの日

 

 

途中で松岡修造プロが予告なしに突然登場・・・!

今が「旬」の松岡修造プロがコートに現れると、カメラ片手に保護者や

ギャラリーが集まる、集まる・・・。

 

修造2

 

 

松岡プロは、会場内では一切歩く事はせず、走って移動されます。

歩いて移動していると、話しかけられたり、写真撮影やサインに時間を取られて

予定通りに行動出来なくなるから、と言うのが理由の様です。その分、コートでは

時間が押していても、手を抜く事無く全力で熱いレッスンを展開しています。

その姿勢には、いつ見ても頭が下がる思いです。

 

 

 

修造

 

 

 

午後からの小学校高学年から中学生までのジュニアレッスンでは、

レッスンの進め方が昨年と変わっていた為、マイクパフォーマンス?!など

する間もなく、時間が過ぎて行きました。

ただ、昨年は一緒だった永井コーチと二人で示し合わせて、「元気出していこうぜ!」

と大きな声を出してレッスンを盛り上げましたが、今年はそんな相方もいないので、

大人しく自分の担当レッスンに没頭しました。

 

 

小豆沢校に通っているジュニアにも二人遭遇しましたよ。その中の一人は、

私のクラスの教え子で、なんと!松岡修造プロに球出しして貰える幸運に

恵まれ、日テレの朝の番組「ZIP」の取材インタビューも受けていました

もう一人の子も、親子で元全豪ベスト8の佐藤直子プロと打ち合って貰えた様で、

いい想い出になったのではないかと思います。

 

幼少期のこういう思い出って、すごく大切な事だと思います。

 

私にとっても、普段のレッスンとは違い、その日に会って一回勝負のレッスン

を行なうのは、とてもいい経験になります。

 

また、来年も予定が合えばお手伝いしたいと思っています。

 

また来週・・・。