スタッフブログ

アニキありがとう!(永井)

9/28(金)この日が関東で観られる金本知憲選手の最後の試合。

さらにこの日にジョーも引退発表!天候が怪しかったが神宮に15時半に到着!ちなみに試合開始は18時!外野自由席のチケットを購入し開門前の列に。やはり皆ユニフォームは6!自分の前には小学6年生が金本のユニフォームを着て並んでいました。私も小学生の時からよく並んでいました。よく皆からは「なぜ早くから並ぶの?」と言われますがそれはいい席で観たいのと練習風景を観るのがすきなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

試合開始前に仕事を終えた久保田コーチも合流!

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤクルトの先発は石川!タイガースは岩田。初回、石川の立ち上がりを攻めてキャプテン鳥谷のタイムリーなどで3点先取!今日は楽勝!ビールもすすむ!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて思っていたら2回に2点返され微妙なムード。ヒットは出るが得点につながらず・・・7回に同点になり8回に岩田に打席が回るのでここで来るぞって誰もが思っていたらそのまま打席に!「おぃおぃここはアニキだろ~和田さ~ん」と叫びました。見事に凡退。8回岩田続投!あぶないぞ~!!

なんかいやだな~と思っていた矢先、先頭打者にヒット。次のバッターがホームランダービートップのバレンティン!この状況はやばいって思った瞬間・・・・ボールはライトスタンドへ!「何やってんだよ~岩田~!和田~!!」

最終回!先頭打者に代打!『金本知憲』スタンドは歓声に包まれ涙するファンも!私も金本タオルを振って応援!しかし結果はストライクが入らず四球!

スタンドはブーイングの嵐!金本のフルスイングを見たかったのだがこの状況じゃバーネットも投げづらいだろう。

この金本の打席だけ神宮が聖地甲子園の雰囲気でした。

結果は3-6でヤクルト勝利。タイガースは14安打で3点。2回以降は得点奪えず。今年のタイガースを象徴する試合でした。

試合終了後、球場を後にする金本選手が、左翼付近まで来てくれて帽子を取ってファンに笑顔で応えてくれました。

ビジター球場だったので何もないかと思いましたがさすがアニキです。

「アニキ、お疲れ様でした」 「ありがとう、金本知憲選手」

鍛えたその身体、あふれる気迫、さぁここまでぶち込めライトスタンドへ

「かっとばせーかーねーもとー」

 

 

 

 

 

 

 

 

長々、すみません。東レや楽天の情報が旬でしょうが私の勝手!お許し下さい!

子供の名前に「虎」を付ける程、タイガースおバカの永井でした。