スタッフブログ

『おつゆ』(大野)

陽が出ているとぽかぽかと暖かく、過ごしやすくなってきました。

何もしていないのに、額がしっとり湿りがち。

フロントの大野でございます。

 

暖かくなるのは良いのですが、この時期は『花粉』に悩まされて10余年。

今年も発症しまして、悶え苦しんでおります。

 

今年のスイッチは、先日のサイクリングです。

ホームコースの荒川サイクリングロードが工事中なので、

いつもとは違う道をポタリングしようと考えたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(マスク代わりにネックウォーマー)

 

上野公園→御徒町でラーメン→皇居の周りを1週→神楽坂で迷子→池袋に辿り着く→GOAL

 

2時間ちょっとで35km。

信号で止まることになるのは仕様がないのですが、

それはそれで、知らない街を眺めながら進むのは、気持ちの良いものです。

 

が、迷子が終わってホッとした頃、ネックウォーマーの中身が酷いことに…。

1年ぶりに、鼻の穴から『おつゆ』が溢れ出てきます。

すする行為が間に合わず、ただ無抵抗に鼻から出る液体を垂れ流していました。

 

 

 

 

このようになってしまうと、どうにもなりません。

花粉シーズン終了まで何をしようとこのままです。

寝床にて、この『おつゆ』で溺れかけたこともあります…。

強力な薬がない限り、私の鼻の穴からは、透明な液体が垂れ流れ続けるのです。

 

 

以前、フロントの女の子からアドバイスをしてもらったのですが、

「渋谷に行って、注射を打つ」?

「鼻の穴の中の粘膜を焼く」!?

で、私は治っちゃいましたよ♪

ですって…。

身の毛もよだつような解決法なので、

私はこれからも強力な薬品で症状をストップさせることにしようと思います。

 

出るものは仕方がないですから、

少しでもお鼻をいたわります。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり運動するなら、ニッケでテニスに限りますね。

この時期の私は、お外でテニスをすることを考えません。