スタッフブログ

久々の再会!(kunipon48)

こんにちは。室伏です。

今日は3月10日です。今日で東京・小豆沢校へ赴任してからちょうど一年経ちました。光陰矢のごとしと言いますが、あっという間に一年が過ぎていった感じです。私のレッスンを受けて頂いているお客様、ポジティブで前向きな小豆沢校のスタッフに感謝!です。

 5日(火)、公休日であった私の元に名古屋から18歳になった長男が遊びに来ました。4月から新社会人としてデビューするからスーツを買って欲しい・・・、と言う事です。離れて暮らすようになって4年。中学生だった長男が社会人になるとは感慨もひとしおです。夜行バスで早朝6時に東京駅に着いた長男と二人でサウナへ行きちょこっと仮眠を取ってから、スーツを買う前に腹ごしらえと言う事で築地へ。築地市場内のフードセンター内で「龍寿司」という寿司屋を営む伯母の元に挨拶がてらお寿司をごちそうになりに行きました。

 この「龍寿司」は築地でその日に競り落とされた魚貝のみをネタに使い、仲買人など魚のプロ達が通う築地の銘店の一つで雑誌等にも取り上げられています。なかでも、故松下幸之助氏が生前に東京出張の際にお土産に必ず買い求めたという「穴子」はまさに絶品!ここでお寿司を食べたらしばらくは回転すしやスーパーの寿司を食べる気になれない位、美味いお寿司です。おまかせで調子に乗って食べるとお会計時に真っ青!になるかも知れませんから、「蘭」のコースかその日の「おすすめ」コースを食べて単品で追加するのがお奨めです。築地へお越しの際には是非お立ち寄り下さい。お隣には牛丼の「吉野家」の1号店がありますので目印にして下さい。

 お腹を満たした後は、銀座をぶらぶらして「gu(ジ―ユー)」で長男はお買い物・・・。支払いは私・・・。そして上野でスーツ一式を誂えて、両手にいっぱいの荷物を持って長男は帰路に就きました。離れていても、片時も忘れた事の無い長男・・・。親子の絆を確認した一日になりました。