スタッフブログ

銀座松坂屋の閉店に想う・・・。(kunipon48)

 

こんにちは。室伏です。

 

暑かったり寒かったりで、体調崩していませんか?

 私は、先々週の水曜日(久保田コーチ誕生日)にお祝いで飲めないビールを1杯飲んで帰り、暑くてエアコンを付けたまま眠ってしまい、喉を痛めてしまいました。耳鼻科を受診して薬を処方して頂きましたお陰で、身体は随分楽になりましたが、今週は声が擦れてしまったのと、臭いが全く感じなくなっています。何を食べても飲んでも臭いが分からないので、はっきり言って「美味しく無い・・・!」。健康の有りがたさを痛感しています。私のレッスンを受講して頂いているお客様におかれましては、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

 

 はっきり言って体調がイマイチな中、25日(火)の公休日はどうしても済ませなくてはならない用事があったので、日本橋から銀座、そして池袋と廻ってきました。

 銀座には特に用事は無かったのですが、松坂屋銀座店が本日30日を以って閉店になると言う事でしたので、最後に目に焼き付けておきたいと思ったのです。私は1965年生まれです。私と同世代の方なら、幼少期に銀座の歩行者天国を歩いて、デパートでお買い物・・・、みたいな日曜日の思い出はありませんか? 松坂屋は、私の祖父が宮内庁を退官後に名古屋の松坂屋本店の貴賓食堂の総支配人をしていた事や、父の兄が銀座松坂屋の美術部長であった事からご縁がありよく両親に連れて行って貰いました。お好み食堂で「ナポリタン」を食べるか、銀座のマック1号店でハンバーガーを食べ、屋上遊園地で遊ぶのが楽しみでした。

 

 ナポリタンが復刻していると言うのでお好み食堂「蘭」へ行っていましたが、本日分は既に完売!屋上へ上がってみましたが、当時の面影は全く無く閑散としていて淋しかったですね。ここにも、時代の流れというか昭和が遠くなっていくなぁ・・・と感じました。

 

 銀座松坂屋の跡地は、4年後に現状とは比べ物にならない規模の商業施設として生まれ変わる様です。新たな銀座のランドマークになるのは楽しみではありますが、古き良き時代の日本の象徴がまた一つ消えてしまう事に一抹の淋しさを感じずにはいられません。