スタッフブログ

圭と広治と赤羽B級グルメ(kunipon48)

 こんにちは。室伏です。

 

 テニスの国別対抗戦「デビスカップ」(通称:デ杯)のワールドグループ入替戦、日本VSコロンビアが有明コロシアムで行われています。テニスは個人競技ですが、団体戦となると自分自身に掛かるプレッシャーが全く違ってきます。ましてや、国を代表して戦っている選手のプレッシャーはどれほどのものなのか、想像がつきません。初日のシングルスは錦織選手は完勝でしたが、添田選手が惜敗し1-1、2日目のダブルスは伊藤・杉田ペアが完敗、最終日のシングルスで錦織選手が3-0で勝って逆王手を掛けました。添田選手には、是非とも男になって貰いたい!そんな気持ちでいっぱいです。(この時点では、1セットダウンです。頑張れ!添田 豪!)

 

 私は、鳩子である室伏広治選手のFBをフォローしています。彼のFBでナショナルトレーニングセンターでの錦織選手とのツーショットがありました。錦織選手の体幹トレーニングを室伏広治選手が指導してからの縁だそうで、彼のランキングが上がってきたのは、この体幹トレーニングの影響が大きいと言われている様です。種目は異なりますが、同じアスリート同士、通じ合う物があるのでしょうね。

 

 話は変わって、最近すごく懐かしい味わいの洋食屋さんを赤羽で見付けて通う様になりました。赤羽駅東口・ララガーデンを進み、マツキヨの1本奥に入った所にある「リンリン」がそのお店・・・。ご夫婦お二人で切り盛りされているこのお店のお料理は全て御主人の手作り。そして、特筆なのは盛り付けの量の多さ!大皿にたっぷり盛られた生野菜に皿からこぼれそうになるピラフ(これで普通盛り)と手ごねのデミハンバーグ。これにスープが付いて750。これぞ、昭和の洋食屋さんの味って感じで、満腹になって更にホッとした気持ちになれます。いつまでも、ご夫婦揃ってお元気でお店を続けて頂きたいと願っている私でした。バブル世代の方にとっては懐かしいと感じて頂けるお店です。赤羽に行かれた際には、一度おためし下さい。