スタッフブログ

「久々の名古屋」 (室伏)

こんにちは。室伏です。

 

  先週の日曜日にお休みを頂いて名古屋に帰ってきました。

日曜日に受講して頂いているお客様には、申し訳ありませんでした。

先週のブログの通り、東海学生庭球同好会連盟の現役学生達との意見交換・交流の中で、

時代の変化や学生気質の変化に気付かされながら、ある種の戸惑いを覚えましたが、

有意義な時間が過ごせたのではないかと思います。

 

 

 名古屋へは、JR東海ツアーズが発売している新幹線指定席と宿泊ホテルが

セットになったクーポンを初めて使ってみました。新幹線の発車時刻によって

料金の変動があるものの、正午発ののぞみで名古屋へ向かい、

次の日の22:33着ののぞみで東京に帰るパターンで往復20,100円!

えっ?普通にのぞみで東京⇔名古屋を往復するよりよっぽど安い!

しかも、ホテルトラスティ名古屋一泊の宿泊が付いている!ビックリです。

 

 名古屋では、久々に名古屋名物三昧でした。

着いた当日は、すぐに名駅前にある「スパゲッティハウス・チャオ」で

ミラネ-ズ_

ミラネーズ・ジャンボをペロリ。やっぱ、美味い!

そして、深夜には「山本屋総本店」にてかしわ入味噌煮込みを頂きました。

翌日は、コメダ珈琲でモーニングの後、熱田神宮を参拝し「宮きしめん」できしめんを食べ、

名古屋城本丸御殿を拝観。金シャチにまたがって写真をパチリ!

金シャチ

おやつは、栄の「HERBS」でケーキタイム。

締めは、ひつまぶしを「備長」新幹線地下街・エスカ店にていただきました。

備長 ひつまぶし

名古屋の鰻は、東京の様に一度蒸してから焼くのではなく、

捌いてからそのまま串刺しにして焼き上げるので、香ばしいのが特徴です。

食べ方としてはお櫃の中を4分割してから

①そのまま食す。

②薬味の刻みネギとワサビを混ぜて食す。

③薄味の出汁をたっぷりかけてお茶漬にして。

④最後に残りを前記3種から一番気に入った食べ方で締める。こんな感じです。薬味の追加は無料でOK。

 

他にも、味噌カツ(矢場とん?)・手羽先(風来坊?)・

カレーうどん(若鯱屋?)・台湾ラーメン(味仙?)等など、名古屋にはまだまだ名物がたくさんあります。

おっと!スガキヤのらーめんとクリームぜんざいも忘れてはいけない名古屋グルメですね。

 

次回の楽しみに取っておきたいと思います。