スタッフブログ

『旅のお供と言えば?』(永井)

こんにちは!

梅雨はどこへ行ったのでしょうか?

毎日が真夏日!そろそろ梅雨明け宣言してもいいんじゃないでしょうね。

 

ブログのネタ探しにMコーチの得意技をしているとなんと今日は

「駅弁記念日」

由来は1885(明治18)年、

この日開業した日本鉄道東北本線の宇都宮駅で、

日本初の駅弁が発売されたそうです。
宇都宮市で旅館業を営んでいた白木屋嘉平が、

たまたまその旅館に宿泊していた日本鉄道の重役の薦めで販売し、

弁当の中身は握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだもので、

値段は5銭だったそうです。

なかなか電車で旅行に行く機会がありませんが行く時は必ず買いますよね!

選んでいるだけでも楽しくなりますよね。

ちなみに京王百貨店全国駅弁ランキング(2013年)の上位は

第1位 北海道・函館本線森駅「いかめし」(580円)

第2位 北海道・宗谷本線稚内駅「食べくらべ四大かにめし」(1,260円)

第3位 山形県・奥羽本線米沢駅「牛肉どまん中」(1,100円)

今年の夏休みは駅弁を食べるためだけに北海道に・・・なんてね!

おすすめの駅弁がありましたらぜひ教えてください!

なんだったらお土産でもいいですよ~

今年の夏休みは山中湖でテニスをする永井でした~!

DSC05971-e1c0d